丸亀製麺【ハワイ】で入社式!ハワイ店いつも行列人気店が理由?

スクリーンショット 2015-05-01 14.11.14

by:girls channel

 

丸亀製麺の運営している株式会社トリドールが2016年の入社式を

『南国の楽園、ハワイ』

で行うと発表したそうです。

2016年に行われる入社式のハワイ店舗はいつも行列ができるほど人気店!!

讃岐うどん店「丸亀製麺」を運営するトリドールは2016年4月の新入社員を前年比8割増の70人にする。また同年の入社式はハワイで開く。同社は「企業をグローバルに成長させる意欲を引き出すため」と説明。採用数を大幅に増やす新入社員は、海外での丸亀製麺やファストフード店の店舗拡大を見据え、店舗責任者や新業態の企画者などを育てる。

by:日本経済新聞

丸亀製麺のニュースレターをチェックしたい方はこちらから!

 

スポンサーリンク

 

ハワイが入社式のために入社を希望する人が続出?

スクリーンショット 2015-05-01 14.11.51

 

ハワイのために人生が掛かった就職をするような人はいないでしょうが、

他の会社が行っていないようなイベントをすることで注目を集めることは間違い無いですね。

実は1980年代のバブル時はハワイ旅行や高級ブランド品を入社の際にプレゼントしていたとか。
これらは新入社員を確保するために行われいたそうです。

今回の丸亀製麺は目的は人材の確保ではなく、海外で活躍する人材を確保する目的だとか!

確かに丸亀製麺は海外に続々進出していますね。

 

スポンサーリンク

 

丸亀製麺は世界のどこで食べれるの?

スクリーンショット 2015-05-01 14.13.34

ハワイ、タイ、中国、韓国、香港、ロシア、
インドネシア、台湾、オーストラリア、ベトナムに出店されており、

世界10カ国で丸亀製麺が楽しめるようです。

特に中国では23店舗も出店しているようです。

しかし、価格帯は日本の価格ではなく現地の価格設定になっているので、

海外で食べると少し割高感がありますね。

物価の高いオーストラリアでは、釜揚げうどんMサイズが$4.9=約500円.

トッピングの価格も一つ$1.9

うどんとちょっとしたトッピングで$10=1000円ぐらいはすぐにしそうですね。

日本の価格帯に慣れているとちょっと手が出にくいように感じがします。

 

 

株式会社トリドールはうどんだけでは終わらない!!

スクリーンショット 2015-05-01 14.22.51

トリドールは丸亀うどんの会社だと勘違いしていました。

丸亀さんすいません。

うどんはもちろんのこと、ラーメンや焼き鳥屋まで業務展開しているようです。

現在、国内店舗だけで851店舗を出店しているようです。

海外でもうどんだけではなく、ラーメンやなど国内と同様に展開しているようです。

 

 

まとめ

正直うどんの会社がここまで大きくまた、

日本国内のみならず海外へもどんどん進出していることは
日本人にとってはすごく誇りに思いますし嬉しい事だと私は思います。

うどんは日本人の食べ物ではなく世界の食べ物に変わる日がいつか来るかもしれませんね。

スポンサーリンク

    None Found

本記事の関連記事を確認する

毎日使うLINEの使い方はマスターしていますか?




LINEの動きが遅くない?簡単に解決する方法


返信がない!iPhoneでブロックを確認する方法


スタンプを送る以外にブロックの確認方法があった


LINEの調子が悪くフリーズしてしまうスマホの解決方法


一生の思い出のLINEのトークを保存する方法



20代男性が揃えるべきアイテムをあなたは持っていますか?




20代男性が使いたいビジネスでも使用できる名刺入れはこれ

20代男性にも合う革の名刺入れランキング

気をぬいてはいけない20代男性の財布を持っている?

20代男性がはめたい腕元が光る腕時計はこれだ!


一歩先を行く30代男性が揃えておきたい装備と心構え




ビジネスに勝つために使用する名刺入れはこれ

支払いがスマートに見える30代男性が持ちたい財布リスト

めっちゃ惚れる30代男性がはめたい腕時計リスト

30代男性がモテるって言われるけどなんでか知ってる?


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ