『不能犯』オリジナルドラマを無料で視聴する方法!漫画全巻のあらすじもご紹介

完全犯罪を実行することが可能な呪いや洗脳で相手を殺すことができる『不能犯』宇相吹正(うそぶき・ただし)。

ヤングジャンプで連載中ながらも実際版が12月22日よりdTV独占で放送開始。

不能犯ファンを含め、まだ不能犯を読んだことがない人はdTVに登録して全4話のdTVオリジナルドラマ『不能犯』を楽しみましょう。

そして、2月1日に放映される映画『不能犯』の復習をしておきましょう。

この記事ではマンガ『不能犯』の1巻目から6巻目のあらすじ、全巻のあらすじと、実写版『不能犯』のキャストや視聴方法などを詳しくご紹介しております。

↓↓下記からdTVに登録し不能犯を31日間無料で楽しもう↓↓
国内ドラマ

 

不能犯の実写版のオリジナルドラマの出演者と放送スケジュール

不能犯『オリジナルドラマ』は12月22日からdTVにてのみ配信されます。

なので、映画『不能犯』の前にdTVで予習しておくことで、より一層、不能犯について知ることができ

映画『不能犯』を楽しむことができます。

『不能犯』dTVオリジナルドラマのスケジュールは以下の通り。

  • 配信開始日:2017年12月22日からdTV にて毎週金曜配信予定
  • 話数:全4話(2話:12月29日、3話:1月5日、4話:1月12日)
  • 主題歌:GLIM SPANKY「愚か者たち」

dTVは登録日から31日以内は無料トライアル期間があります。
12月22日に登録し、最終話の第4話が終わる1月12日に登録を解約すれば

実質、無料でdTVオリジナルドラマの不能犯を楽しむことができるのでこの機会にぜひ、無料登録をして不能犯dTVオリジナルドラマを楽しみましょう。

dTVの31日間無料トライアルの登録方法手順をこちらの記事で詳しく解説。

 

↓↓下記からdTVに登録し不能犯を31日間無料で楽しもう↓↓
国内ドラマ

 

映画『不能犯』の上演スケジュールと出演者

公開日:2018年2月1日(木)公開決定!
原作:『不能犯』(原作・宮月新、画・神崎裕也)
監督:白石晃士
脚本:山岡潤平、白石晃士
幹事制作会社:関西テレビ放送株式会社
制作プロダクション:株式会社ファインエンターテイメント
配給:ショウゲート

 

不能犯『マンガ』1巻〜6巻目まであらすじ

“不能犯”…犯罪が実現する可能性が極端に低い状況における容疑者。

呪いや催眠術での犯罪助長や殺人など、犯罪を証明することが不可能な手口を使う。

この話の主人公、不能犯である宇相吹 正(うそぶきただし)は、暗示によってターゲットを殺したり殺させたりする殺し屋です。

電話ボックスを介して依頼を受け、依頼人の欲にまみれた願いを叶えていきますが、その依頼人もまた、願いが叶う代償として宇相吹の作り出す深い闇に引きずり込まれてしまうのでした…。

彼が人々の依頼を受ける理由はただひとつ。

人間の愚かさや弱さを見て楽しむことです。

そんな宇相吹に翻弄されながらも、自分の正義を貫き、彼を逮捕しようと奮闘する刑事が多田友樹(ただともき)です。

彼は宇相吹の暗示が通じないごく稀なタイプの人間で、宇相吹の幻想に惑わされずに彼を殺すことができるかもしれない、数少ない人物です。

慕っていた先輩刑事の夜目美冬(やめみふゆ)を宇相吹によって殺されてしまった多田刑事は、宇相吹に深い恨みを抱いていて、夜目刑事の仇を討つために宇相吹を殺すべきか、しかし刑事である自分が人殺しをしていいのか、という葛藤と戦っています。

そんなとき、人を殺す瞬間のような極度に異常な精神状態においては暗示への抵抗力が失われてしまう可能性が高いということを知った多田刑事は、復讐心ではなく正義を貫こうと心に決めて、宇相吹を殺そうと考えることをやめます。

しかし、宇相吹は多田刑事を挑発し続け、また宇相吹の被害者も彼が宇相吹を殺すことを助長しようとします。宇相吹被害者は、宇相吹に強い恨みを持っていても、彼に直接手を出すことはできないからです。

そんな宇相吹被害者の一人が、夜目美冬の姉・夜目結夏(やめゆいか)です。結夏は、宇相吹を憎む者によって重傷を負わされ、宇相吹の記憶を失くしてしまった多田刑事を操り、彼が宇相吹を殺してしまう一歩手前までもっていきます。

しかし、多田刑事は宇相吹を殺すことはできず、その後彼は記憶を取り戻して、宇相吹“逮捕”への決意を新たにします。宇相吹の闇に囚われそうになる彼を支える後輩刑事の百々瀬麻子(ももせあさこ)とともに警視庁捜査一課・宇相吹専従捜査班への転属が命じられた多田刑事。

彼は自分の正義を貫き通して宇相吹を逮捕できるのか、はたまた他の人々と同様に彼の闇に飲まれてしまうのでしょうか…?宇相吹と多田刑事、この2人の戦いの結末とは…!?

↓↓下記からdTVに登録し不能犯を31日間無料で楽しもう↓↓
国内ドラマ

 

不能犯『マンガ』1巻目のあらすじ

グラスに入っている飲み物をアリにかけると、そのアリは溶けて死んでしまう。

その飲み物を飲んでいた人物は、毒を盛られたと思い、もがき苦しみながら息絶えます…。

しかし不思議なことに、警察が調べたそのグラスに入っていたのは普通のアイスティーでした。

毒物などは一切発見されず、闇金業者であった被害者の死因は、急激な血圧低下によるショック死と判定されます。

防犯カメラの映像から、彼の死の直前に急に現れた黒いスーツの男が事件に関係しているとにらんだ女刑事の夜目(やめ)は、後輩の多田刑事とともにその黒スーツの男に接触します。

その男の名は、宇相吹正(うそぶきただし)。

彼の目を一目見て不気味なものを感じた夜目刑事は、闇金業者不審死事件に関係しているはずだ、と彼を問い詰めます。そんな夜目刑事を宇相吹は嘲笑い、猫に噛まれてケガをした彼女の手首をべろりと舐めます。

傷口を見ると、なんと宇相吹に舐められた場所は気味悪く腫れていました…!彼に毒を盛られたと思い、急いで傷口を調べてもらった夜目刑事でしたが、その腫れた手首から毒物らしきものはなにも発見されませんでした…。

そんな出来事から数日が経ち、宇相吹の調査に明け暮れる夜目刑事のもとに、年配刑事の河津村刑事が現れ、昔行われたといわれるある実験の話をします。

「人間は体の3分の1の血液を失うと死ぬ」と説明された被験者は、首から下が見えない状態にされ、おもちゃのナイフで腕を切られた感覚を与えられる。

地面には腕から血が流れているように見せかける水が流され、ある程度経ったころ、被験者はこう伝えられる。

「そろそろ3分の1の血液が流れ出たころだ。」

それを聞いた被験者はショック状態になり死亡する…。

河津村刑事が伝えたかったこと。

それは、「人は思い込みによって死ぬ」ということでした。

宇相吹の犯行が思い込みによるものならば、彼を罪に問うのは不可能です。そう、彼は”犯罪が実現する可能性が極端に低い状況における容疑者―不能犯”なのですから。

思い込みによる殺人を否定する夜目刑事でしたが、河津村刑事は、彼女が過去に犯したある冤罪事件を思い出させます。夜目刑事が犯人だと思い込み、自殺にまで追い込んだ河津村刑事の息子のことを…。

過去の罪悪感に苛まれつつ再び宇相吹に会いに行った夜目刑事は、そこで彼に「今夜死ぬ」と伝えられます。その言葉を必死で否定しようとするものの、彼女は自分で手首を切って死んでしまいます。

彼女もまた、宇相吹の不思議な力によって殺されたのです。

彼に殺人を依頼した河津村刑事は捕まり、宇相吹は思い込みによる愚かな人間の行動をあざ笑うのでした…。そのほかにも、人間の愚かさに満ちた短編集全6話を収集!

↓↓下記からdTVに登録し不能犯を31日間無料で楽しもう↓↓
国内ドラマ

 

不能犯『マンガ』2巻目のあらすじ

宇相吹正(うそぶきただし)…マインドコントロールによって人を殺したり、人を操って殺人を犯させたりします。

多田友樹(ただともき)…信頼していた先輩刑事を宇相吹に殺されたことで彼に疑念を抱き、正体を暴こうと接近します。

1巻で姉のような存在であった先輩の夜目刑事を宇相吹に殺された多田刑事は、頻発している不可思議な殺人事件の数々が宇相吹の仕業だと疑い、彼に接近します。

2巻のはじめ、援助交際を行い少女を監禁・暴行していた生活課課長の別所刑事は、その少女に逃げられたことをきっかけに宇相吹を訪ねて彼女の殺害を依頼します。

宇相吹はその依頼を受けますが、少女をすぐには殺さずに連れ去ります。

多田刑事と別所刑事は一緒に宇相吹を訪ねることになり、別所は多田刑事をこの事件の犯人に仕立て上げることを企てます。別所に殺されそうになる多田刑事。

そのとき別所は宇相吹の催眠により?

足を踏み外しビルから落ちそうになります。

別所が悪党と知りつつも彼を助けようとした多田刑事でしたが、一歩及ばず、別所は転落死してしまいます。

別所を助けることを一瞬でもためらわなければ間に合ったかもしれないと自分を責める多田刑事。

そんな彼を愚かだとさげすむ宇相吹。

接触を深めることでお互いの存在を強く意識し始めた正反対の二人の関係は、今後どのように変化していくのでしょうか…。

 

不能犯『マンガ』3巻目のあらすじ

2年前、当時商店街を悩ませていた万引きグループをたった1人で10時間にわたり追跡し、全員を見事に検挙した人物―多田友樹(ただともき)。

無断で管轄を超えたその行動はその後始末書沙汰になったものの、その行動力と正義感を買われ、彼は刑事課捜査員に抜擢されます。

1巻中で慕っていた刑事課の先輩・夜目刑事を宇相吹という殺し屋に殺された彼は、その事件をきっかけにしてその殺し屋を追い始めますが、宇相吹に惑わされ、自分の正義が揺らいできていることを感じていました。

夜目刑事の墓前で、このまま宇相吹を追いかけるべきかと問う彼の前に現れたのは、なんと宇相吹でした。

宇相吹は多田刑事に「警告」をしに来たと告げます。

「あなたが信じて疑わない正義が、あなたの身を滅ぼそうとしている…!」と…。

その翌日のこと。

仕事を終えて警察署を出た多田刑事は、2年前の万引き事件で検挙された元不良少女に偶然出会います。

あの時に逮捕されたことで不良グループと手を切ることができ、今は就職もできたので、多田には感謝している、と話す元不良の牧原こずえ。

そんな会話をする2人のもとに車が突っ込んできますが、多田刑事は牧原をかばい、幸いケガ人は出ませんでした。

運転手は泥酔状態のようです…が、調べてみると、なぜかアルコールは検出されませんでした。

「不気味な黒スーツの男に道を聞かれた後に水を飲んだら、急激に酔いが回った気がした…」

という運転手の発言から、宇相吹が自分の命を狙っているのではないかと考える多田刑事。

そんな彼の肩を暗闇でたたいたのは…牧原でした。

多田に大切な話があり、仕事が終わるまで彼を待っていたという牧原は、突然彼にキスをします!自分の人生を狂わせたお返しだと言って…。

彼女は2年前に逮捕されたことが人生転落のきっかけになったと考え、多田刑事を恨んでいたのです。

服を自ら破って襲われたように偽る牧原と、そんな彼女を止めようとする多田刑事の前に現れたのは、宇相吹です。彼の姿を見て、牧原が宇相吹に自分を殺す依頼をしたのだと思った多田刑事でしたが、宇相吹は本当の標的である牧原を「思い込み」によって殺害します。

そして、宇相吹は多田刑事にこう伝えます。

「貴方なら僕を殺すことができる。僕を止めたければ貴方が僕を殺すしかない。」と。

なぜなら多田刑事は、ごく稀にいる”通じない人間”、つまり宇相吹の幻覚に惑わされない人なのです。

宇相吹の言葉と行動によって揺らぐ多田刑事の”正義”…。

どこかの電話ボックスが宇相吹と依頼人との仲介場所になっていると突き止めた多田刑事は、どのようにして宇相吹を追い詰めるのでしょうか?!

 

不能犯『マンガ』4巻目のあらすじ

電話ボックスを介して依頼を請け負うことから、「電話ボックスの殺し屋」として都市伝説のような噂になっている宇相吹正(うそぶきただし)。彼は殺し屋ですが、犯罪を証明することが不可能な手口を使う、「不能犯」です。

そんな彼に翻弄されているのが、正義感の強い多田刑事。

宇相吹によって殺される人々を救えなかったことで、徐々に精神を病んでいきます。ごく稀にいる、宇相吹の催眠にかからないタイプである多田刑事は、彼を止める能力を持っています。

その能力とは、宇相吹を殺せるということ…。

警察官である自分が人殺しなどできるはずがない!と悩む多田刑事でしたが、究極の選択を迫られる出来事が起こります…

宇相吹に操られて愛する婚約者を手にかけてしまった夢原は、精神を病み、病院に移送されるところでした。多田刑事が運転する車の中、夢原は何か書くものが欲しいといいます。

万年筆を渡される夢原、そして彼女はそれを、隣で同伴している女性警官の百瀬の首元に突き立てます。

多田刑事が宇相吹に操られないと知った夢原は、人質をとって宇相吹きの殺害を多田刑事に求めたのです。

宇相吹に銃口を向ける多田刑事。

そして人質を抱えながら宇相吹の殺害を要求する夢原。宇相吹を殺すか、百瀬刑事を殺すかの選択を迫られて決断のできない多田刑事にしびれを切らせた夢原は、人質を放し、万年筆を持って宇相吹のもとに向かいます。

自分には宇相吹を殺せないと知っていた夢原は万年筆で自分の首を刺し、その万年筆を宇相吹に握らせます。

「宇相吹がわたしを刺した…目撃者はあなた、多田さんだけ…。」という言葉を残して…。

万年筆を握り返り血を浴びて立っていた宇相吹は、現場に集まった警察に確保され、取り調べられます。

宇相吹を逮捕するために嘘の証言をするべきか、真実の証言をするか、というまたも究極の選択を迫られる多田刑事。

彼が選んだのは、真実の証言でした。

宇相吹を葬り去るチャンスを捨てて、自分の正義を貫くことを選んだのです。

しかし、あの時自分が宇相吹を銃で撃って殺していれば…という考えのぬぐい切れない多田刑事。

そんな彼のもとに現れたのは、宇相吹の催眠が自分に効かないことについて以前から相談していた精神科の瀧先生です。

彼がもたらした知らせ、それは「”極度に異常な精神状態”では暗示への抵抗力が失われてしまう」ということでした。

そう、人を殺す瞬間のような…。

多田刑事に宇相吹は殺せないのでしょうか。いえ、可能性はあります。

一切心を乱すことなく、平然と人を殺すことができるなら。多田刑事は到達できるでしょうか、その究極の境地に…。

↓↓下記からdTVに登録し不能犯を31日間無料で楽しもう↓↓
国内ドラマ

 

不能犯『マンガ』5巻目のあらすじ

「電話ボックスの殺し屋」として人々に広く知れ渡ってきた殺し屋・宇相吹正。

彼に関わった警察官2人が自らの不祥事を弄ばれるかのようにして死んだことから、警察の威信にかかわると懸念した警視庁は、「宇相吹事件専従捜査班」を立ち上げます。

宇相吹関連の捜査は本庁のみが行うことになり、多田刑事は宇相吹の担当から外されてしまうのでした。

多田の後輩で彼を想っている百々瀬刑事は、宇相吹の記憶を失っている多田刑事にとって都合の良い状況かもしれないと考えますが、妹を殺され宇相吹への復讐心に燃える夜目結夏は、復讐への道が絶たれてしまうと焦ります。

多田刑事に復讐心を植え付けるため、記憶を失う前に「オレが宇相吹を殺す」と自分に約束してくれたと彼に嘘をつく結夏

それだけでなく、結夏は彼のカウンセラーとしての立場を利用して資料をねつ造したり、彼が宇相吹に接触する機会を作ります。

彼女の作戦にまんまと乗せられ、記憶が戻らないながらも宇相吹を殺そうとする多田刑事でしたが、邪魔が入り、彼は宇相吹を殺せませんでした。

そんな出来事をきっかけに宇相吹への記憶を取り戻した多田刑事は、結夏に吹き込まれた嘘の記憶に惑わされ、完全に自分を見失っていたことに気づき、宇相吹“逮捕”への決意を新たにします…が、本庁の宇相吹捜査班の設立によって自分が捜査から外されたことを知った彼は、辞表を書いて単独で宇相吹を追いかける決意をして飛び出すのでした。

そんな彼を引き留めたのが百々瀬刑事です。

彼女は多田刑事が休職扱いになるように上司に取り合い、彼が宇相吹を見つける手伝いをします。

捜査班が、宇相吹の次のターゲットと思われる人物を見殺しにして宇相吹を捕まえようとしていることを知った多田刑事と百々瀬刑事は、クビを覚悟でターゲットと思われる男を連れ去り、保護します。

結果的にその人物は宇相吹のターゲットではなく、宇相吹はまた新たな殺人を完了させてしまうのでした。

宇相吹の捜査に関わるなという命令に大きく背いて大胆な行動をとってしまった多田刑事と百々瀬刑事は、懲戒免職処分を受ける覚悟で本庁からの連絡を待っていました。

そして数日後…。2人に下った辞令。

それは本庁の捜査一課・宇相吹専従捜査班への転属でした!正式に宇相吹捜査の担当として、多田刑事は宇相吹を逮捕できるのか、それとも他の人々と同様に彼の闇に飲まれてしまうのか…。

正反対の性格のこの2人の戦いの結末とは…!?

 

不能犯『マンガ』6巻目のあらすじ

「電話ボックスの殺し屋」として人々に広く知れ渡ってきた殺し屋・宇相吹正。

彼に関わった警察官2人が自らの不祥事を弄ばれるかのようにして死んだことから、警察の威信にかかわると懸念した警視庁は、「宇相吹事件専従捜査班」を立ち上げます。

宇相吹関連の捜査は本庁のみが行うことになり、多田刑事は宇相吹の担当から外されてしまうのでした。

多田の後輩で彼を想っている百々瀬刑事は、宇相吹の記憶を失っている多田刑事にとって都合の良い状況かもしれないと考えますが、妹を殺され宇相吹への復讐心に燃える夜目結夏は、復讐への道が絶たれてしまうと焦ります。

多田刑事に復讐心を植え付けるため、記憶を失う前に「オレが宇相吹を殺す」と自分に約束してくれたと彼に嘘をつく結夏

それだけでなく、結夏は彼のカウンセラーとしての立場を利用して資料をねつ造したり、彼が宇相吹に接触する機会を作ります。

彼女の作戦にまんまと乗せられ、記憶が戻らないながらも宇相吹を殺そうとする多田刑事でしたが、邪魔が入り、彼は宇相吹を殺せませんでした。

そんな出来事をきっかけに宇相吹への記憶を取り戻した多田刑事は、結夏に吹き込まれた嘘の記憶に惑わされ、完全に自分を見失っていたことに気づき、宇相吹“逮捕”への決意を新たにします…が、本庁の宇相吹捜査班の設立によって自分が捜査から外されたことを知った彼は、辞表を書いて単独で宇相吹を追いかける決意をして飛び出すのでした。

そんな彼を引き留めたのが百々瀬刑事です。

彼女は多田刑事が休職扱いになるように上司に取り合い、彼が宇相吹を見つける手伝いをします。

捜査班が、宇相吹の次のターゲットと思われる人物を見殺しにして宇相吹を捕まえようとしていることを知った多田刑事と百々瀬刑事は、クビを覚悟でターゲットと思われる男を連れ去り、保護します。

結果的にその人物は宇相吹のターゲットではなく、宇相吹はまた新たな殺人を完了させてしまうのでした。

宇相吹の捜査に関わるなという命令に大きく背いて大胆な行動をとってしまった多田刑事と百々瀬刑事は、懲戒免職処分を受ける覚悟で本庁からの連絡を待っていました。そして数日後…。2人に下った辞令。

それは本庁の捜査一課・宇相吹専従捜査班への転属でした!

正式に宇相吹捜査の担当として、多田刑事は宇相吹を逮捕できるのか、それとも他の人々と同様に彼の闇に飲まれてしまうのか…。

正反対の性格のこの2人の戦いの結末とは…!?

 

まとめ

2月1日に全国公開される映画『不能犯』

松坂桃季と沢尻エリカが主演するだけに、大注目の映画です。

映画が公開するまで、まだ2ヶ月ばかりありますので、この機会にdTVのオリジナルドラマをタダで視聴し予習をしておきましょう。

↓↓下記からdTVに登録し不能犯を31日間無料で楽しもう↓↓
国内ドラマ

本記事の関連記事を確認する

毎日使うLINEの使い方はマスターしていますか?




LINEの動きが遅くない?簡単に解決する方法


返信がない!iPhoneでブロックを確認する方法


スタンプを送る以外にブロックの確認方法があった


LINEの調子が悪くフリーズしてしまうスマホの解決方法


一生の思い出のLINEのトークを保存する方法



20代男性が揃えるべきアイテムをあなたは持っていますか?




20代男性が使いたいビジネスでも使用できる名刺入れはこれ

20代男性にも合う革の名刺入れランキング

気をぬいてはいけない20代男性の財布を持っている?

20代男性がはめたい腕元が光る腕時計はこれだ!


一歩先を行く30代男性が揃えておきたい装備と心構え




ビジネスに勝つために使用する名刺入れはこれ

支払いがスマートに見える30代男性が持ちたい財布リスト

めっちゃ惚れる30代男性がはめたい腕時計リスト

30代男性がモテるって言われるけどなんでか知ってる?


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ